川崎のおすすめランチをサラリーマンが食べ歩き

川崎でランチを食べるサラリーマンに幸あれ!

麵屋だるま家で濃厚とんこつラーメンに舌鼓!チャーシュー麺990円!

スポンサーリンク

麵屋だるま家で濃厚とんこつラーメンに舌鼓!

f:id:blackgamer:20181017233340j:plain

ラーメンって不思議な魅力がありますよね

一杯のどんぶりの中に込められた美味さという名の幸せ

それを頬張りながら食べることが、どれだけ幸せか…

 

というわけで、幸せを噛みしめながら行ってきましたラーメン屋

今回は、川崎駅東口から徒歩五分ほど、CHINECHITA付近にあるラーメン屋さん

麵屋だるま家にお邪魔してきました!

麵屋だるま家のチャーシュー麺(税込990円)

f:id:blackgamer:20181017233825j:plain

ギリギリ1000円以内の一品! という990円でこのボリュームですよ

うん、分厚いチャーシューで面が見えない感じが素敵ですね

上にのせられたほうれん草も健康志向でいい感じ

 

f:id:blackgamer:20181017234040j:plain

ラーメンが来たら、ゆっくりじっくり楽しまなくては

まず、まず一番最初に楽しんだのは、とんこつ醤油のスープです

あったかくて、濃厚でコクがあって、うん、美味しい

 

f:id:blackgamer:20181017234238j:plain

続いて、デデーン! という効果音がつきそうなぐらいにたっぷり乗っているチャーシューです

うん、チャーシューはいいよね、お店ごとに料理法や味付けが違うのもいい

口の中でほろほろと崩れていく大き目なチャーシューは幸せの塊さね

 

f:id:blackgamer:20181017234413j:plain

お箸と並んで映って比べられると、その分厚さがお分かりいただけるはず

しっかりと厚みがあるおかげで噛み応えもばっちりです

角煮というには薄いこの程よいサイズ、まさにチャーシューですね、最高です

 

f:id:blackgamer:20181017234519j:plain

麺は細すぎず、かといって太すぎず!

標準というか普通というか、俺にとっては慣れ親しんだ太さでした

うん、まさにラーメンの王道という感じですね

 

f:id:blackgamer:20181017234857j:plain

違う角度からもう一枚

持ち上げたときにふわりと湯気をまとって目の前に見える麺って綺麗ですよね

うん、思いっきりすすりたくなります

 

f:id:blackgamer:20181017234841j:plain

付け合わせの海苔(のり)をね、スープに浸して食べるのが好きなんですよ

パリパリで食べるのもたしかに美味しい

でも、スープに浸ってしっとりと味が染みたのが個人的に好きです

 

f:id:blackgamer:20181017235234j:plain

味を変えたりできるかなーと思って見渡せば、そこには調味料がずらりですよ!

おおっ! 瓶(びん)が2個もあるなんて嬉しいじゃないですか、中身はなんだろ?

 

f:id:blackgamer:20181017235336j:plain

にんにくがいたー!!! いやあ、ふたを開けただけで広がる香りがもう最高

でもな、これって、仕事のランチで食べるのはまずくないか…

と思って、泣きながらそっ閉じしてきました

うん、今度は夜にリベンジするからな

 

f:id:blackgamer:20181017235443j:plain

おう、辛そう…!

フタをあけた瞬間の感想は、素直にそれでした

緑と赤のコントラストが辛さを倍増してるように見えますね

 

f:id:blackgamer:20181017235533j:plain

こいつは、ニラかな…

ぴりっと結構な辛さで、ちょっと重めな濃厚さのスープにひたすらあいます

うん、これは味替え成功だな、うまい

 

f:id:blackgamer:20181017235634j:plain

他にも、何か味を変えられるものはないかなー

そう思って手を伸ばしたのが、七味唐辛子でした!

さっきの瓶詰めよりも辛さは弱く、その代わりに味わいが複雑

ちょっとだけ柚子っぽい味もしたけど、そういう唐辛子なのかな?

 

f:id:blackgamer:20181017235830j:plain

気に入ったら大量投入! うん、疲れてると辛い物が美味しいんですよ

大変結構なお味でした、美味しかったです

 

 

麵屋だるま家のメニュー

f:id:blackgamer:20181017233711j:plain

今回俺が頼んだのは、チャーシュー麺(990円)です

個人的に目を引くのが塩ブラック!

なんだ塩でしかもブラック…だと

そして、いろいろトッピングできるのね、味玉つけておけばよかったわー

 

f:id:blackgamer:20181018000019j:plain

メニューの裏面にはご飯もの+ギョーザ+ドリンクメニューが!

にんにく丼がすげー気になる、ほんとブレスケアで許されるなら食べたい

そして、もう一つ気になるのがイタメシですね

脳内変換だと『痛飯』か『イタ飯』になってしまう

 

f:id:blackgamer:20181018000224j:plain

どうしますか? と聞かれると、おまかせで…と言ってしまうんですよね、こういうの

どういう風にお願いするのが正解なのかわからないので、今回はおまかせでした

次回は、味とか油とか変えてみたいですね

 

f:id:blackgamer:20181018000325j:plain

黒字に赤の危険色で書いてあるのは、からしらーめんの辛さだそうです

辛いの頼んで無理だったらどうしよう…と思うとなかなかチキンな俺には手が出にくいですが…

今度行ったら、1倍or3倍にでも挑戦してみようかな

 

麵屋だるま家のお店情報

チネチッタの方面に向かって歩くこと5~6分ほど

ちょっと川崎駅から歩くには遠いかもしれません

 

f:id:blackgamer:20181018001008j:plain

 お外から見るとこんな感じの外観になります

上にある看板が目印ですね

 

f:id:blackgamer:20181018001047j:plain

正面からも一枚っ!

麵屋だるま家の輝く文字がまぶしい感じです

 

f:id:blackgamer:20181018001128j:plain

お店の外には喫煙所もありました

並ばずに入れましたが、お外にはベンチもありました

 

あわせてお読みください

www.kawasaki-lunch.jp

川崎駅で食べられるラーメンなら片っ端から食べに行くぜ!

その精神で食べ比べてきたラーメンをずらりと並べてご紹介です!

 

www.kawasaki-lunch.jp

ここから近くのお店を探すなら、CHINECHITA近くの地下にあるハンバーグ屋さん

落ち着いた雰囲気とちょっと高級なお値段と味がおすすめです

 

www.kawasaki-lunch.jp

階段を上った先にある落ち着いたカフェでの優雅で素敵なランチ

どちかというと女性受けしそうな空間でした

スポンサーリンク